Category Archives: 話題チェック

1年の振り返りながら!

こんにちはです。
今年も今日で最後になってしまいました。
本当に1年沢山いろんなことがあり考え深いものがあるね。
仕事関してはいろんな人が変わり体制自体変わりましたがそれで辞めたいって何度も思った自分がいたり。
時には楽しくて笑えたりした早い1年間でした。
来年も健康で無事に過ごせたらいいなぁって思ってます。
それにしても芸能界は今年もいろいろなことがありましたが一番印象的なものやっぱり次々と不倫騒動が出た事ですね?毎日のようにいろいろな人不倫のニュースが流れていた気がする(*^ω^*)(笑)
来年は不倫騒動がない年になるといいなぁたまにはでは今からおせちを受け取りに行って来ます。
又時間があればゆっくりと書きます!

 

ではいい年を迎えましょう!
ちょっと風邪気味な自分ですがでは、そろそろ一旦この辺で終わりますね。
またね!(笑)

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

かけっこで起きたアクシデントにも負けず!

先日息子の運動会がありました。息子はとても緊張しやすい性格で人が大勢やって来る運動会がとても苦手。

 

 

おまけに運動神経が良くないので当日は朝から「緊張して心臓が痛い」と嫌そうに言っていたのでとても心配していたのですが、その心配が的中してしまいました…。

 

 

かけっこで順番がまわってきてスタートの銃声が鳴った瞬間にビクっとした後、走り出しで転んでしまったのです。

 

 

泣いちゃうのかな?と不安になりながら見守っていると、起き上がった息子は泣かなかったけどヨロヨロと歩いてゴールしました。

 

 

突然起きたアクシデントにビックリしながらもパニックにならずにゴール出来たことは小さい子にとってはすごい事だと思います。来年はもう少し楽しく走れたらいいな。

 

親があんまり心配しすぎるのも良くないかもしれないですが、ついつい大丈夫かな?って思ってしいまいます。

 

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

研究費を私的流用する神経が分からない。

大阪大学の教授が国から支給されている研究開発費の一部を私的に流用していたようですが、まあまったくその神経が分からないですね。

大学教授の特権とでも思ったのでしょうか?

まともな常識があれば、これは絶対にやっていはいけない事だ、という判断は誰でもつくと思います。

ノーベル賞を受賞した科学者がいっていましたが、研究は経営だ、と。

そんな渾身の気持ちで日々研究している人がいる一方で、研究費として使うべき費用を自分の財布に入れてしまう教授もいる。

これがおそらく実態なのでしょう。

今回は大阪大学の話ですが、個人的にはこのような事案は氷山の一角で、他の大学教授もしている人はいるでしょうね。

やり口がこなれているところ見ると、きっと誰かに教えてもらったのではないか?と思ってしまいます。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

寄付おじさんの話は心温まりますね。

山形県で小学校にずっと寄付をし続けたおじさんの話が取り上げられていましたが、まあ心が温まりますね。

寄付をしたことによって、その小学校では図書館の本を1000冊以上も購入することができたそうですが、おじさんが寄付をする目的は恩返しだったそうです。

恩返し、今となっては残念なことにあまり聞く機会も少なくなってしまった言葉ですが、この寄付おじさんは、その恩返しを41年間も続けてきたそうです。

自分があまり恵まれない環境だったけど、地域に恵まれることができたから、という事で。

小学校の子供たちからすれば、これほど素晴らしい人生教育を受けることは、まあ他ではないですよね。

合理的な判断ばかりがよしとされるような教育も必要かも知れないですが、心の教育はなかなかできませんからね。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

石油元売り会社が統合を加速している。

石油の元売りを事業にしている会社が競争力の強化のために、経営統合という形で再編の機運がまたさらに高まっていますが、再編をしたからといって、競争力が高まるというのは安易な考え方のように思います。

石油の元売り事業としては、確かに調達コストを削減できる面があるとは思いますが、統合によって得られる効果はそれぐらいのものだと思うからです。

今後はガソリンそのものの需要が少なくなっていくことを考えた場合は、石油元売り業者は異業種との提携によって新たなエネルギー事業の展開を視野に入れるべきではないかと思うわけです。

市場そのものが縮小していくなかでは、その業界における大手は経営統合することはよくありますが、こうしたビジネス慣行についてはその効果の程に疑問に思ってしまいますね。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

アップルという会社は本当にすごいね。電気自動車を作ってしまう。

アップルはマックやアイフォン、アイパッドなどなど、センスの良い商品を提供することで世界的なメーカーにまで発展してしまった企業ですが、今度は本当にびっくりしてしまったのですが、電気自動車に参入をするみたいです。

で、こういう話があるとだいたい今後の展望は、って感じであんまり具体的な話ではないケースがあるんですが、そこはさすがアップルですね。

2019年までに世の中で提供していこう、という話が既に決まっているみたいなんですね。

自動車の分野というのは、もちろん今までにやった事がない分野で、普通だったらそんなとっぴょうしもないことは企業では否定されるものですが、そこはやっぱり他の企業と違うDNAがあるんですね。

故スティーブジョブズ氏の起業家のDNAが脈々と引き継がれているのだなって感じてしまいます。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

中国は東南アジアで埋め立てをしてなにをしたいのか?

中国が以前から埋め立てをしているところがありますが、この埋め立て規模がかなり拡大しているようですね。

報道などでは、もう既に飛行機が離着陸できるようにするために、滑走路まで作ってしまっているという話です。

何のために飛行機が離着陸できる滑走路を作っているのか?という話になれば、それは当然民間の飛行機が飛ぶためではないですよね。

一般的な良識を持っている人々からすれば、平和を願う気持ちは全世界で共通の思いだと考えますが、こうした埋め立てをされてしまうと、当然周辺領域の国々はどうしてそんなことをするんだ?と疑念を持たざるを得ません。

東南アジアはこれから間違いなく世界の中心地域へと発展していくことになると思いますが、そこでの埋めたては、そうした事情をも汲んでのことなのでしょうね。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

手に汗をかいてしまうのは精神的なものから。ファリネでケアをしてみよう。

汗をやたらと手にかいてしまう事ってあると思うのですが、その原因というのはどんな事があると思いますか?

夏とかであれば、まだ暑いからなんていう話ができるかも知れないですが、これが秋や冬などにもかいてしまうとなれば、そういう気温の問題ではない事は明らかだと思います。

さて、この手に汗をかく原因については実はある程度医学的にも証明がされているようなのですが、それは心の問題である事が多いんだそうですよ。

つまり、精神的な問題から手に汗をかくというもの。

小学生や中学生のときに初めてのデートで手に汗をびっしょりとかいてしまった事ってないでしょうか?すごくどきどきしてしまって。

また、何か人前で話をする、プレゼンテーションや発表のときなんかにもかいてしまった事があると思います。

これも原因としては精神的なものなのですが、こうした原因というのは実はとても取り除きにくいケースが多いんですね。

気の持ち用ってすごく難しいんです。

そんな方は制汗剤を使うのも対策としては一理ありだと思います。

ファリネのようなパウダー状のものであれば、結構効果も期待できますからね。

ファリネに手汗を抑える効果なし?不満足の口コミ紹介とファリネの秘密!

もちろん、あくまでも一時的なもので(使い続ければ永続的な効果は期待ができますが)、できることなら、根本的なケアをして、これからの手汗との付き合い方を変えてみる方がいいのではないかと個人的には思いますがね。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

茨城県の海水浴にサメ

海水浴を楽しみにしてきた人にはとても残念なことですが、茨城県の海水浴にサメが出現したことによって、海で泳ぐことができなくなってしまっていますね。

日本の海水浴においてはかなり珍しいことのようですが、メジロザメが数匹目撃されているみたいで、万が一のことを考えると、海水浴は禁止にせざるを得ない、という事のようです。

こうなると、海の家ので、焼きそばやたこ焼き、ジュース等の販売をしている人たちも、商売あがったりでこまっているとか。

海水浴のピークはだいたい今週から来週のようですが、この調子だとピークの間もずっと海水浴は禁止された状態なのかも知れないですね。

もちろんですが、サメには罪はないですけどね。ただ、エサなどを求めてきているだけですからね。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック

徴兵制はないでしょ。

安保関連の話のなかで、この徴兵制の話がときどきでてくることがありますが、これはおそらくないでしょうね。というか、徴兵制では今後の自衛隊の活動はできないでしょう。

というのも、今の自衛隊の任務は多義にわたりますが、その任務を遂行するためには、様々な道具を使うことになります。

これはの道具は非常に専門性が高くて、一時的に兵隊となる徴兵制では、扱うことができないんですね。

会社の複雑な業務をこなすには長年のキャリアを積んだ正社員でしかできないのと同じような感じではないでしょうか?

アルバイト雇用の形で短期間だけの仕事をするというのと同じような感じになるのではないでしょうか?

もちろん、今後m100%ないという事を断言できる人はいないと思いますが。

Leave a Comment

Filed under 話題チェック